2019年5月20日月曜日

無事終了!

最高の天気の中開催された経ヶ岳バーティカルリミット、無事終了しましたー!!


満員御礼で迎えた記念すべき第5回大会、今年はレース以外にも様々なイベントが同時開催され会場は大盛り上がりとなりました!!
レース自体は雪が多くロングコースが短縮となりましたが、絶景トレイルは楽しんでいただけましたでしょうか?


5年連続で快晴となった本大会、選手の皆さんの日頃の行いが良いとしか言いようがありません!!笑
今年も地元南箕輪村の皆さまには心温まるおもてなしをしていただき、感謝の言葉しかありません、本当に有難うございました。
そしてキッツいコースを走られた選手の皆さん、スタッフのみんなも本当にお疲れ様でした!!
また来年、南箕輪村でお会いましょう!!

◆リザルトアップしてます!!
http://www.nature-scene.net/kyogatake/result/

◆フォトギャラリーは数日中にアップします!!
photo by 小関 信平


2019年5月16日木曜日

ロングコース短縮のお知らせ

明後日に迫った経ヶ岳バーティカルリミットですが、山頂エリアの残雪が溶けるのをギリギリまで待ちましたが残念ながら溶けきりませんでした。
9合目手前分岐〜経ヶ岳山頂のエリアは選手のすれ違いが難しい為、今年は9合目手前分岐からそのまま8合目へ下るコースに短縮します。

短縮後のコースは:
◆距離 21km→19km
◆獲得累積標高 1,650mD+→1,500mD+
となります。


なお、9合目手前分岐・ゴール地点における関門時間に変更は在りません。

黒沢山分岐(標高2040m)→9合目手前分岐(標高2200m)の登りにも添付写真の通り未だ残雪がありますので、踏み抜きでスネに擦り傷を負わないよう特に女性の方はタイツ・ゲーターをオススメします、シューズが濡れるのが嫌な方はアウトドライ系のシューズでのお越しを。
ただ、雪上走行区間は700m程度ですので、その後の8合目からの激下りも考慮の上ウェアリングをお決めいただければと思います。

先頭を行く男子招待選手の皆さんは是非生足踏み抜きラッセルでガンガン道を作ってください!!(笑)
あと、日に日にブヨが増えてきています、じっとしているとブヨがたかってきますのでゆっくり進まれる方は防虫対策をお願いします!!
以上、宜しくお願い致します!!

大会運営統括
おーつか



2019年5月13日月曜日

経ヶ岳バーティカルリミット、いよいよ今週末です!!

(詳細は北信濃トレイルフリークスのFacebookページをご参照ください)

選手の皆さま準備の方はいかがでしょうかー!!

当日思いっきり楽しむ為にもしっかり準備を進めてくださいねー!!

恒例のレース前注意事項です!!

!!!レース中の安全管理について!!!
参加通知書にも記載させていただきましたが、一昨年他県で開催されたトレイルランニングレースにおいて滑落による死亡事故、深夜までの飲酒/寝不足によるスタート直前の心臓発作が発生しております。レース当日は万全の体調でスタートラインに立つようにしてください、またレース中何かあった場合にはリタイヤする勇気をお持ちください。「遊び」で命を落とすことがあっては絶対にいけません、あなたの大切な方の為にもまずは「生きて帰る」お約束を。

◆天候不順による大会開催の有無について◆
本大会は台風のような暴風雨にならない限りはしっかりとした安全管理の元、大会を開催致します。多少の風雨で大会が中止になることはありません。詳しくは大会前日の大会HP、FB等をご参照ください。

◆残雪によるロングコース短縮(の可能性)について◆
今年は例年に比べ残雪が非常に多く、標高2,000m以上は未だ1m以上の雪で覆われています。雪の状態も踏み抜けする程緩んでおり特にすれ違い区間となる9行目手前分岐~山頂は現在走行不可能な状況となっております。このまま融雪が進まない場合ロングコースは9合目手前分岐からそのまま8合目へ下る形へ変更となり、その場合の距離は19km、獲得累積標高約1,500mとなります。なお、関門時間に変更はございません。コース短縮するかどうかは大会2日前の木曜日の現場の状況をみて判断したいと思います。コース上一番の絶景ポイント、8合目~9号目はどっちにしろ通りますので晴れればw絶景はご覧いただけます!!
-コースマップ http://www.nature-scene.net/kyogata…/courseMap/coursemap.pdf

◆危険箇所について◆
ロングコースの中尾ルート登山口に入ってから1km程進んだ場所に、左側が崖になって切れ落ちている危険箇所がありますので慎重に進むようにしてください。

◆水分・携帯食の携帯について◆
本大会はスタート地点の大芝公園(標高約800m)から経ヶ岳山頂(標高2,296m、又は9合目手前分岐2,200m)まで標高差1,500m(又は1,400m)を距離10km(又は9km)で一気に登って一気に下ります。心拍数の急上昇はもちろんのこと、大量発汗による脱水症状が懸念されます。ロングの選手は1.5ℓ、ショートの選手は1ℓ以上の水分を必ず携帯してスタートするようにしてください。毎年全く水を携帯しない、又はペットボトル500mlのみでスタートした選手が結局山中で脱水症状になりスタッフが歩荷した水を提供する事になっています。水を持たずにスタートする選手が見受けられた場合にはその時点で失格とさせていただきます。また、動き続けるエネルギー確保の為にも携帯食も必ずお持ちください。

◆マイカップ制について◆
本大会では環境保護の観点からもエイドで紙コップを提供していません。各自マイコップを持参してエイドで水分を補給するようにしてください。

◆防寒について◆
本大会のピーク、経ヶ岳山頂は標高2,296m(または9合目手前分岐、2,200m)になります。天候がが荒れれば気温が下がり、濡れた体で風に吹かれると低体温症のリスクが一気に高まります。ウィンドブレーカーなど、防寒具を必ず携帯してスタートするようにしてください。

◆防虫対策について◆
この時期の経ヶ岳には既にブヨ・蚊がたくさんいます。走っていれば問題ありませんが止まっていると虫が一気に寄ってきます。特に女性の方は出来るだけ肌の露出を控えてレースに臨むことをオススメします。ちなみにブヨ・蚊対策としてはハッカ油+エタノールか、効き目の継続性から言うとアース製薬が出している「サラテクトRICHRICH30」がオススメです。
-サラテクトRICHRICH30: https://www.earth.jp/products/saratect-richrich30-spray-200/

◆すれ違いルールについて◆
9合目手前分岐〜山頂はすれ違いエリアとなります。まずはハイカー・登山者の方が優先、そして順位の早い選手(復路の選手)が優先的に通るルールで走行してください。

◆トレイルでのマナーについて◆
皆さまは既に分かり切っていることなので言及するのも恐縮ですが、ハイカー・登山客の方がおられた時には必ず止まってすれ違うようにしてください、挨拶も忘れずに。また登山道からはみ出して走ることのないよう注意してください。ゴミは当然落とさず、一つは拾って帰るぐらいのつもりで走っていただけると嬉しです!!

◆道路横断について◆
本大会では往路・復路で道路を走る箇所があります。往路では道路が選手用に通行止めとなっておりますが、復路では通行止めになっておりませんので基本的に歩道があるところは歩道、その他は道路の左側を走るようにしてください。

◆関門について◆
本大会には関門があります、全歩きではゴールに間に合いませんので楽しみながらも走れる所はしっかり走りましょう!!
-ロング9合目手前関門: 15:00(スタートから4時間半後)
-ショート・ロングゴール関門: 17:30(ロング7時間、ショート4時間半後)
-コースマップ: http://www.nature-scene.net/kyogata…/courseMap/coursemap.pdf 

以上、宜しくお願い致します!!

スタッフ一同、皆様にお会いできることを心より楽しみにしております!!!

大会運営総括
おーつか


2018年5月21日月曜日

経ヶ岳バーティカルリミット無事終了&メディア情報!!








雨予報だった経ヶ岳バーティカルリミットですが結局4年連続でどピーカンに!!

選手の皆さん、絶景を楽しんでいただけましたでしょうか!?

あれだけのゴリゴリ雨予報を覆して晴れにするとか皆さんどんだけ持ってるんですかー!!笑

運営全般に関しては事故もなく大会を無事終えれた事、本当に嬉しく思っています。

選手、地元南箕輪村、協賛会社様、スタッフが一つになった、素晴らしい一日でしたね。

また来年、南箕輪村でステキな思い出作りをしましょう!!

本大会に関わった全ての関係者の皆さま、本当にお疲れ様でしたー!!!m(__)m

あ、翌日の信濃毎日新聞に大会の様子を取り上げていただいています、あと今週水曜23日のテレビ信州ゆうがたGet(15:50〜17:53)で大会の様子が放送されるそうです!!

有難うございます!!

大会運営統括
おーつか

※リザルトアップしてます http://www.nature-scene.net/kyogatake/result/

2018年5月16日水曜日

【南箕輪村より】大会当日の体験イベントのお知らせ


いよいよバーティカルリミット今週末になりました。雨が心配ですが、選手、スタッフの熱さが吹き飛ばしてくれるものと信じています。

レースの準備はKTFのみなさんに着々と進めていただいていますので、南箕輪村ではレースを応援にきた家族・友人の皆さまも楽しんでいただける企画を準備しています。

    スラックライン
レースに出ない人も、選手のみなさんの熱い走りを見ていると体を動かしたくなりませんか?
午前10時から午後3時ぐらいまで、スタート地点周辺でやっています。参加自由です。(雨天の場合は中止となります)



    おもちゃづくり
小さなお子さんには、新緑の公園内のお散歩をオススメしますが、どうしても飽きてきちゃうことってありますよね。そんな時は室内で工作はどうですか?
午前10時から午後5時30分まで、新しくなった味工房の体験室でやっています。




選手の皆さま、家族・友人の皆さまのお越しを村を挙げてお待ちしております!

2018年5月13日日曜日

レース1週間前ノーティスです!!


経ヶ岳VLまであと1週間となりました、選手の皆さま準備の方はいかがでしょうかー!!
今年は残雪も少なく無事コース整備を終える事ができました、あとは天気が良くなることを祈るばかりです!!
恒例の1週間前ノーティスです!!
①!!!水分の携帯について!!!
本大会はスタート地点の大芝公園(標高約800m)から経ヶ岳山頂(標高2,296m)まで標高差1,500mを距離10kmで一気に登りきる、正にバーティカルレースです。心拍数の急上昇はもちろんのこと、大量発汗による脱水症状が懸念されます。ロングは1.5ℓ以上、ショートは1ℓ以上の水分を必ず携帯してスタートするようにしてください。毎年全く水を携帯しない、又はペットボトルのみでスタートした選手が結局山中で脱水症状になりスタッフが歩荷した水を提供する事になっています。今年は水を持たずにスタートする選手が見受けられた場合にはその時点で失格とさせていただきます。また、動き続けられるように携帯食も必ずお持ちください。
※ご参考までに、富士登山競争山頂コース3時間3分の大塚が全力で経ヶ岳のロングコースを走った場合1.5ℓでは足りません、自分のように汗かきな体質の方は1.5ℓ以上を必ずお持ちください。
②防寒について
本大会のピーク、経ヶ岳山頂は2,296mになります。天候がが荒れれば一気に気温が下がり、濡れた体で風に吹かれると低体温症のリスクが高まります。ウィンドブレーカーなど、防寒具を必ず携帯してスタートするようにしてください。
③防虫対策について
この時期の経ヶ岳には既にブヨ・蚊がたくさんいます。走っていれば問題ありませんが止まっていると虫が一気に寄ってきます。特に女性の方は出来るだけ肌の露出を控えてレースに臨むことをオススメします。ちなみにブヨ・蚊対策としてはハッカ油+エタノールか、効き目の継続性から言うとアース製薬が出している「サラテクトRICHRICH30」がオススメです。
◆サラテクトRICHRICH30: https://www.earth.jp/products/saratect-richrich30-spray-200/
④関門について
本大会には関門があります、全歩きではゴールに間に合いませんので楽しみながらも走れる所はしっかり走りましょう!!
◆ロング9合目手前関門: 15:00(スタートから4時間半後)
◆ショート・ロングゴール関門: 17:30(ロング7時間、ショート4時間半後)
◆コースマップ: http://www.nature-scene.net/kyogata…/courseMap/coursemap.pdf
⑤すれ違いルールについて
9合目手前分岐〜山頂はすれ違いエリアとなります。まずはハイカー・登山者の方が優先、そして順位の早い選手(復路の選手)が優先的に通るルールでお願い致します。
⑥道路横断について
本大会では往路・復路で道路を走る箇所があります。往路では道路が選手用に通行止めとなっておりますが、復路では通行止めになっておりませんので基本的に歩道があるところは歩道、その他は道路の左側を走るようにしてください。
⑦トレイルでのマナーについて
皆さまは既に分かり切っていることなので言及するのも恐縮ですが、ハイカー・登山客の方がおられた時には必ず止まってすれ違うようにしてください、挨拶も忘れずに。また登山道からはみ出して走ることのないよう注意してください。ゴミは当然落とさず、一つは拾って帰るぐらいのつもりで走っていただけると嬉しです!!
以上、宜しくお願い致します!!
スタッフ一同、皆様にお会いできることを心より楽しみにしております!!!
大会運営総括
おーつか

2018年5月8日火曜日

【経ヶ岳バーティカルリミット、招待選手発表!!】



2週間後に迫った経ヶ岳バーティカルリミット、選手の皆さま調子の方はいかがでしょうかー!!

日本スカイランニング協会(JSA)地域選手権に認定されている本大会、多くのトップスカイランナーが参戦します!!

一部、ウルトラランナーも 笑

以下、招待選手の発表です!!

≪ロング21km≫
山本健一 選手(チームアドレナリン)
松本大 選手(JST)
吉田岳生 選手(JST)
八田康裕 選手(JST)
今井洋二 選手(JST)
藤飛翔 選手(JST)
鈴木龍弥 選手(JST)
桑原絵理 選手(JST)
須藤吉仕子 選手(JST)
田中真紀 選手(JST)
※JST=日本スカイランニングチーム

≪ショート12km≫
柿本恵理 選手(Columbia Montrail/MHW)

大会当日は招待選手とバチバチやるも良し、ゆったり楽しむも良し、自分スタイルでおもいっきり経ヶ岳を楽しんでくださいませ!!

また日程が近づきましたら各種注意事項を発表させていただきマッスル!!

大会運営総括
おーつか